ココマイスターを楽天で購入しても大丈夫?

検索エンジンでココマイスターを検索してみると、本店と楽天店舗の二つが表示されます。

 

どちらもココマイスターのお店に間違いはないのですが、何が違うのか気になりますよね。

 

「楽天ってなんとなくお得なイメージがあるから、本店より楽天で購入したほうがいいのでは?」
と思ってしまいがちですが、実は一概には言えないのです。

 

そこで今回は、本店で購入した場合と楽天で購入した場合のメリットを挙げてみました。

 

楽天で購入するメリット 公式サイトで購入するメリット
  • 楽天ポイントがたまる

ココクラブに入会することで、以下のメリットを受けられる。

  • 革製品の永年保証制度
  • イメージ違いの返品・交換が無料
  • 利用金額の3%が次回ポイントとして使える
  • ココクラブ会員限定の商品

 

実は楽天で購入するのと、公式サイトで購入するのとでは、本体の価格は基本的には変わりません。

 

楽天で購入すれば、その分楽天ポイントが加算されますが、公式サイトのみのサービスである「ココクラブ」に入会することはできません。

 

ココクラブに入会すると、革製品の永年保証制度を受けられるほか、届いた商品がご自身のイメージと異なる場合には、無料で返品・交換をしてくれる制度など、充実したアフターフォローを受けることができます。

 

長く大切に財布を使いたいと考えている方には嬉しいサービスですね。

 

上記のメリットを踏まえた上で、どちらで購入されるかを決めてみてください。

 

ココマイスター公式 ココマイスター楽天


メンズ長財布人気ランキング※実際に売れている順番に並んでいます

ブライドル

グランドウォレット

  • かつて上流階級のステータスとされた、最高級の皮革「ブライドル」を使用。
  • 表面は極上のブライドルレザーを使用、内装は全てヌメ革仕立て。
  • 大容量でありながらスタイリッシュなフォルムを常に維持。
  • 扱いの難しい「ブライドル」を、日本の一流職人たちが手作りで仕上げた、まさに最高級品。

マットーネ

ラージウォレット

  • イタリアの伝統的皮革「マットーネ」を使用した、気品と高級感を感じさせる逸品。
  • 長く使用することで、より深い風合いへと変化する、デキる大人のための財布。
  • 表面は柔らかいマットーネを使用、内装は全てヌメ革仕立て。

 

 

マットーネ

オーバーザウォレット

  • イタリアで1,000年もの歴史を誇る「バケッタ製法」により生み出された皮革「マットーネ」を使用。
  • 傷も目立ちにくい織り込み長財布。織り込み部分は経年変化でさらに美しく、深い味が出る逸品。

 

 

 

 


メンズ二つ折り財布人気ランキング※実際に売れている順番に並んでいます

ジョージブライドル

バイアリーパース

  • ブライドルレザーを全面に使用した、最高級の二つ折り財布。
  • 英国が誇る最高級馬具革「イングリッシュブライドルレザー」を贅沢に使用した逸品。
  • コンパクトに収納できるため、機能性にも優れている。
  • 手触りよく、かつ見た目にも美しいコバ(切れ端)磨きにより、細部まで美しい仕上がり。

マットーネ

マルチパース

  • 10世紀の伝統製法から生まれた革「マットーネ」を使用した財布。
  • シンプルかつ使い勝手の良い、ナチュラルスタンダードな逸品。
  • 内側には極限まで薄くして縫製したヌメ革を使用。
  • コンパクトなのに機能的に使用できるのが特徴。

 

 

コードバン

2つ折り財布

  • 表面はロウびきのコードバン、内装には国産の高級ヌメ革を使用した逸品。
  • 厳選された最高級のコードバンをロウびきで仕上げた財布。経年変化を楽しめる一品。
  • カジュアルな装いはもちろん、ビジネスシーンにも映える逸品。

 

 


レディース財布人気ランキング※実際に売れている順番に並んでいます

イルマーレ

アリアーヌ

  • 圧倒的な存在感を放つ「イルマーレ(深海)」シリーズの最高傑作。
  • デザイナーはディオールなど数々の高級ブランドを牽引してきた巨匠 フィリップ・ワゴーン。
  • 美しいオリジナルのラムエナメルを使用。
  • 裏地まですべてレザーを使用した、こだわりの逸品。
  • 重厚感のある見た目とは裏腹に、驚くほど軽量な仕上がり。

 

 

ロゼクロコ

ブレンターノ

  • エレガントさとフェミニンの両端を併せ持つ、セレブ御用達のラウンド財布。
  • 内装は最高級のイタリアンカーフ「オードリーカーフ」を使用。
  • エナメルレザーにクロコ調の型押しを施すという手間を惜しんだ、クロコ調ファンにはたまらない逸品。
  • しっとりと手になじむ感覚の手触りが特徴。

 

 

オードリーカーフ

エリザベス

  • イタリア最高級のカーフ(仔牛の皮)を、贅沢にも表面と内装全てに使用。
  • クラシカルで上品な、かつ重厚な雰囲気を併せ持つ逸品。
  • 総革にもかかわらず軽量なので、持ち歩きにも最適。機能性も抜群。
  • デザインは、クリスチャン・ディオールなどを手掛けたフィリップ・ワゴーン。

 

 


ココマイスターで人気の4つの革

マットーネ

マットーネ

 

原皮 欧州
生産国(タンナー) イタリア
マットーネを使用したオススメ財布 マットーネラージウォレット、マットーネオーバーザウォレット、マットーネマルチパー

特徴
1,000年もの歴史をもつバケッタ製法により生み出された皮革です。
この製法は、一旦加脂したオイルが抜けにくいのが特徴で、経年変化がより品質に深みを生む製法と言われています。
イタリアのカーフをベースに、卵白を原料に使用する「ガゼイン加工」を施すことで、表面に独特の美しい光沢を出しています。
時間と手間を惜しまず、高品質さを求めた、世界的にも希少なタンナーの一つです。

 

また、他の革製品に比べて手入れがしやすいというのも特徴の一つです。
使い込めば使い込むほど革らしい経年変化がみられる逸品です。

 

メンテナンス方法
・皮革に沢山のオイルを手作業で塗りこんでいる為、普段使用することがそのままメンテナンスとなります。
・経年変化を早くするためには、ミンクオイルなどが有効です。
・気になる方はコロニル・シュプリームクリームを2週間に1回程度、表面と裏面に塗ると、表面がコーティングされます(必ず端でパッチテストを行ってください)。
・雨天の日は、防水スプレーが有効です。

 

ブライドルレザー

ブライドルレザー

 

原皮 欧州
生産国(タンナー) イギリス
ブライドルレザーを使用したオススメ財布 ブライドルグランドウォレット

特徴
1,900年創業の英国名門タンナーによって生み出される極上レザー「ブライドルレザー」。
これは、かつて英国で馬具などに使われていた皮革です。

 

イギリスで1,000年以上前から続く伝統的な製法を採用しています。
耐久性は素晴らしく、適切なお手入れと気遣いで、何十年もの使用にも耐えられる皮革となっています。

 

使用する革は、牛革の中でも最も硬いショルダー部分の皮革を使用しています。
完成までに約5か月という長い時間を要しますが、その時間がブライドルレザー独特の堅牢さと美しい光沢を生み出します。

 

表面に現れる白い粉(ブルーム)は制作工程で染み込ませたロウが浮き出たものです。
この白い粉は使用するうちに取れていき、美しい光沢の表情へ変化します。
表面のロウは、夏場は高温により溶けるため表面に出にくく、、冬場は比較的表面に出やすくなります。

 

メンテナンス方法
はじめはレザーからロウが出てくるので、乾拭きをしてあげるだけで問題ありません。
乾拭きをしていても表面にかさつきが出てくるようであれば、皮革用クリームなどで油分を補給する必要があります。
なお、水には弱いため、雨の日に使うときには防水スプレーなどで保護する必要があります。

 

コードバン

コードバン

 

 

原皮 欧州
生産国(タンナー) 日本
コードバンを使用したオススメ財布 コードバン2つ折り財布

特徴
1頭からわずかな量しか入手できないことと、独特の硬質な素材感から別名「キングオブレザー」、「革のダイヤモンド」と呼ばれるのがコードバンです。
コードバン自体を手に入れるためには、1年以上も前に皮革を予約しなくてはならないほど、希少性の高い素材となっています。
臀部の分厚い革に守られた厚さ2mm程度のコードバン繊維は、キメの細かな繊維がむき出しとなった状態であるため、非常になめらかでしっとりとした質感が特徴です。
コードバンはシミや、汚れ、傷などにも強く、非常に長期にわたって使用し続けることが出来ます。

 

ココマイスターにコードバンは、通常のものにさらにひと手間かけた極上品です。
表面にロウを吹きかけることにより、より深い光沢やつやが生まれます。

 

メンテナンス方法
使い始めは若干固めの皮ですが、使い込むごとに皮が手に馴染んでいきます。
表面に浮き出した白いロウが気になる場合は、柔らかい布で表面を優しくさすてあげることで、革にブルームを馴染ませていきます。
乾いた布で優しく表面を拭いてあげましょう。

 

ナポレオンカーフ

ナポレオンカーフ

 

原皮 欧州
生産国(タンナー) イタリア

特徴
牛革の銀面をごく軽くペーパーで摩擦して起毛させベルベット状に仕上げた、最高級イタリア産オイルドヌバックの醍醐味を堪能できる皮革です。
革本来の良い香りと、これぞ”革”という質感を楽しむことができます。

 

この革は、やすりの様な物で革の表面を擦ることで、表面を毛羽立たせているため、独特のしっとりとした質感を持っています。
また、傷がつきやすい反面、傷部分を揉みほぐすと、オイルが移動し傷が目立たなくなる特性もあります。

 

ナポレオンカーフはココマイスターの中でも一番多くのオイルを含んでいる為、3か月、半年で他の皮革の5年、10年分の経年変化を起こします。

 

メンテナンス方法
普段のお手入れはヌバックをブラシなどで軽くこすって落とすだけで効果があります。
水にぬれるとシミになりやすいため、防水スプレーなどのご使用をお勧めします(防水スプレーがシミになることもあるので、目立たないところでパッチテストを行ってください)。


このページの先頭へ戻る